RSS | ATOM | SEARCH
スロープ作り
JUGEMテーマ:健康
 

相当の年月をサボってしまいました(><)申し訳ありません。

昼寝してたわけではないんですが・・・かなり追い込まれていました(^^;

この理由は後日お話するとして・・・

久々のエントリーは、車椅子のおばあちゃんの為のスロープつくりです。

デイサービスの方がいらしているんですが、狭い玄関からでは、出入りしにくい為

掃きだし窓のあるところからスロープを作ることに・・・



今回は、ウッドデッキ風に作ります。スロープも本来は決まった勾配(斜めの部分の角度)

があるんですが、敷地の都合上この角度で設定。束柱(つかばしら)も通常より細かく

設置しました。



仕上がりはこんな感じ♪これで元気にお散歩が楽しめそうですね(^^)

author:ところ 大工, category:ウッドデッキ, 22:42
comments(0), trackbacks(0), - -
丸いウッドデッキの続き・・・
 

前回の記事の作業を果てしなく続けていきます。

ここで今回のデッキのワンポイント!よく見ると何か違いがわかりますか?

幕板がない?それもありますが・・・通常、木製のデッキの場合はデッキの表面から釘や

ビスを打ち固定していきます。しかし今回はそれが見えませんね!!!

実は、裏側に桟を打ちデッキ材を固定。そしてその桟と大引を固定しているため表面に

釘が見えないようになっています。

普通はこんなことはあまりしませんが、ある理由が・・・

 .ぅ戰鵐藩僂忘遒辰燭燭瓠■核隋腺桔腓念豼箸砲覆襪茲Δ忙靴覗箸濾佞韻同燭鵑整
   このような手法にした。
◆”縮未らの釘打ちだと、その部分から傷んでくる傾向があるためにこのように
   下から留めた。

などの理由で施工してみました。



仕上げの塗装がキレイに終わり完成です♪2階のベランダの柱もありましたが、

丁度良く交わせる位置に(^^)窓の幅も合わせたようにピッタリ!

一般的な住宅の掃き出し窓に合うようにサイズを設定したのが大正解!!!



1段上のデッキにはちょうど屋根がかかり、洗濯物を干すのに丁度良い高さになり、

丸い部分は芝生からも20センチほどで上がれ、直径2.2mあるので小さいテーブルとイスを

おけば、お茶も楽しめそう(^^)

庭とのバランスも丁度良く、大きすぎず、小さすぎず。

休日の生活が楽しくなればと思います!


author:ところ 大工, category:ウッドデッキ, 15:40
comments(0), trackbacks(0), - -
楽市でお披露目したウッドデッキ施工開始!
 

先日の千葉県栄町でのイベント「安食の楽市」で出品したウッドデッキを取り付けに行ってきました。

この会場で見てすぐに気に入ってしまわれたようで、出来上がりが楽しみだったようです(^^)

ではさっそく♪



この庭に取り付けていきます。写真上部の掃出し窓に合わせて位置出しをしていきます。



写真中央の横に板が見えますが、これを「やり方・遣り方」といい、作ろうとする物の位置出しや

高さの基準になります。これが間違うとすべてが狂ってしまうため、慎重に確認しながら作業を

進めます。

遣り方が出来たらデッキの土台部分の位置出し、取り付けと進みます。



土台を取り付けるにあたり、束柱(つかばしら:犬走と大引の間の短い柱)の長さを測り出し

ていきます。これは、先ほどの遣り方の上側に糸を張り、犬走やコンクリート平板までの高さが

どれくらいあるかを見ます。当然、場所により微妙に高さが違うため1本1本測ります。

長さを測り切った後、写真の赤丸部分に見えるL型の金具で固定します。

その際、コンクリートには普通のネジが効かないので、振動ドリルって道具でコンクリートに穴を開

け、そこに専用のビスで固定していきます。

この後の工事はまたのちほど・・・(^^;
author:ところ 大工, category:ウッドデッキ, 07:12
comments(0), trackbacks(0), - -