RSS | ATOM | SEARCH
ご無沙汰しました
JUGEMテーマ:地域/ローカル


 

半年!?ぶりでようやく更新です(><)申し訳ありませんでした。


とにかく半端ない忙しさ・・・仕事を理由にしちゃいけませんが・・・


今日ブログを書くに至ったのも2012年のビックプロジェクト!


キャンプ場での露天風呂工事がひと段落したのでご紹介したく


書き始めました!


思い起こせば1月。10日ごろから工事スタート。どうなることやらで


始めましたが、自分のわがまま放題のデザインに悪戦苦闘。


家族貸切風呂というコンセプトでデザインしたんですが、


とにかく、いままでやってみたかった!っていう工法やら


恰好やらでちっとも進みません(^^;


とりあえず骨組みの完成です。



 


屋根の骨組み(垂木:タルキ)が放射状に延びています。


これを「扇垂木」(おおぎだるき)といい、神社仏閣等の建物に


使われる手法です。大工人生の中で一度はやってみたかった(^^)v


若干37歳にして実現するとは・・・感謝です。


そして工事は進み、外壁を張り始めました。



 

わかるかな?壁面が曲面(丸)なんですよ!!!


建物のイメージとして、野球場(バッターのいるところが尖っていて、


外野は丸い)そんなイメージを持たれるといいと思います。


この曲面もやってみたかった!曲面は柔らかさ・優しさをイメージ


させるので、「家族」のコンセプトには譲れない部分でした(^^;


そして内部。おおっぴらには見せられませんが・・・



 

もう誰か入っています(^^)いい湯です♪


そして仕上げ!



 

自分がイメージした部分。施主がイメージした部分。


互いに折り合うイメージとしてお風呂の名前を「家族風呂 和(なごみ)」


とさせていただきました(^^)そうこの灯篭も手作り。わがまま言ったお礼に


勝手にプレゼントしちゃいました!これもワガママですね(^^;


そしてここから夢の世界へいざなってくれるでしょう♪



 


ちなみに入口ドアも勝手に作っちゃいました(^^;


ご覧になりたい方はこちら・・・


有野実苑オートキャンプ場


HP内のブログでも紹介してますよ!

author:ところ 大工, category:芸術・アート, 03:13
comments(3), trackbacks(0), - -
六角形の続き・・・
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 

先日の続き。たいらな部分を貼り終え、棟を取り付けます。

んで仕上がりは・・・



こんな感じ♪大分イイ感じになってきた!あとは手すりをつけてっと・・・



コンクリートも打ち、上のほうにも手すりと同様の下がり壁を・・・



これで完成!



ここにテーブルやイスを置いて、お茶やBBQ!夢が膨らみますね!

うちにも欲しいなぁ(^^)
author:ところ 大工, category:芸術・アート, 21:17
comments(0), trackbacks(0), - -
6角形の屋根の続編・・・
 

久々登場の六角形の屋根。この屋根にコロニアル(屋根材の名称)を貼ります。

じつは初挑戦。なぜかやることに(^^;まぁそんなに難しいわけではないのだが、今回は

なんせ六角形のため切り欠きが多い!ってかほとんど切り欠き。まともに貼れるところは

ほとんど無し。

とにかく明日も頑張ります。
author:ところ 大工, category:芸術・アート, 18:11
comments(2), trackbacks(0), - -
六角屋根工事順調♪
 

中心部の90角の間に2x4(ツーバイフォー)を入れていきます。当然、この下は柱が無く

6方から支え合っている状態です。



ここに見える部分の屋根(天井部分)のベニヤを張っていきます。



張り終えるとこんな感じ!自分で言うのもなんですが「美しい・・・(^^;」

いい感じです!
author:ところ 大工, category:芸術・アート, 20:45
comments(0), trackbacks(0), - -
六角形の屋根続き・・・
JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

先日紹介した屋根の本番です(^^;実物はなかなか難しい!一度仮組みしてから現場で

取付けしていきます。こうやってピタッとくっついてくれるとなんとも気持ちいい♪



ただ、
建て途中は建物のゆがみがあるのでなかなかビシッと決まらない(><)

一度仮組みしているので順番がわかるように番号を振っておきました。



暗くてわかりにくいですが・・・いい感じです(^^)
author:ところ 大工, category:芸術・アート, 23:22
comments(0), trackbacks(0), - -
六角形のパーゴラ作製準備!
ここに本文を記入してください。
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 

ブログ更新の前にちょっとお知らせ・・・使っているブログの都合によりブログのデザイン等が変わりま

した。今後とも「大工ところの建築日和」を宜しくお願いします。

さて今日のエントリーですが、明日から六角形のパーゴラ(あずまや)を作りにいきます。

初めての六角形!しかも個人的な意見により、屋根の中心部をちょっと凝った感じに(^^;

そのための準備をしました。今日は仲間の大工さんの建て前で、帰ってきた7時半頃より

スタートです。

まずは、大工さんの基本「原寸」の図面から。複雑な組み手などを作るときは必ず書きます。



そして、実際の材料と同じ寸法で作ってみます。屋根と言うのは平面状の六角形に勾配(横から

見たときの屋根の角度)が付くのですんなり寸法が出ません。通常は√2(1.4142・・・)を

使うのですが、これは45度の場合。六角形だと頂点角は60度。でも大工さん分度器は

使いません。すべて差し金(曲尺:かねじゃく)で寸法を割り出します。実際こんなのやる機会

などあまり無いのでいい勉強です(^^;

あれこれ計算し、屋根の勾配を4寸勾配にしたときの留め先(とんがり部分)の立ての角度は

おおよそ裏金の8寸4分勾配であることがわかりました(ちゃんと計算したら違うかも(^^;)

その勾配で留め先を切り、あわせてみると・・・



上から見た図。こんな感じ♪

肝心の下側は・・・



見事にぴたり!うまく仕上がることを祈ります。
author:ところ 大工, category:芸術・アート, 21:50
comments(0), trackbacks(0), - -
あきんど広場
山武市役所に入ると真正面にこのあきんど広場があります

『商工会青年部あきんど広場』の文字を主人に作ることになったと言われたときは
主人が木で切り取るものだと思っていたら汗汗
仕事が忙しくてなかなかできずに納期の2日前になって私に作って欲しいと汗汗汗

文字を切り取る作業は細かい作業なので意外に時間がかかるし大変なのに。。。。。たらーっ
でも2日間で12文字を完成させましたチョキ

あきんど広場はそれぞれの仕事のPRブース
そのPRする広告も私に作れと主人が言い出してきたぶー

そして私が作ったのはこれdown



主人はパソコンパソコンで印刷した物でいいと言っていましたがどうしても木を使いたかったのと
私はみんなと一緒っていうのがあまり好きではないのでこんな感じになりましたニコニコ
でも実は全体の作りとして私的にはかなり適当たらーっ



名刺入れも作りました
みんなと同じにしたら目立たないからイヒヒ



こんな感じに他の人達と一緒に並んでいますおはな

このあきんど広場の脇には前に紹介しましたが主人が作ったこんな場所があります



くじらの一周忌のために主人が依頼されて作ったクジラのオブジェなども飾ってありますラッキー
クジラの一周忌とともにクジラのオブジェ達も新聞に載りました



興味のある方は見に行ってみて下さい自動車
山武市の殿下海水浴場にクジラの掲示板と山武市役所に
クジラのオブジェが置いてあります星
author:minori, category:芸術・アート, 08:37
comments(0), trackbacks(0), - -
あきんど広場完成♪


山武市役所への設置取り付けが完了しました!市役所玄関入って真正面!

われら商工会青年部の初めてのブース!

なかなかいい感じに見えます(^^;



地元の青年部員のお店などこれからドンドン紹介していきますね〜〜!
author:ところ 大工, category:芸術・アート, 23:38
comments(0), trackbacks(0), - -
山武市商工会青年部 あきんど広場


以前、山武市役所のホールに山武杉を使った展示コーナーを作ったん

ですが、ようやくそこが商工会青年部のPRの場として登場いたします!


名づけて「商工会青年部あきんど広場」この名前は自分が勝手に決め

ちゃったんですがとりあえず担当者のOKをもらいました(^^;

われわれ商売人として、また地域の住人としてやれることから始めて

行こうと思います。

さて問題です!この写真の中におかしな部分があります。それはどこで

しょう!?コメントお待ちしております♪

author:ところ 大工, category:芸術・アート, 23:05
comments(2), trackbacks(0), - -
マッコウクジラ一周忌法要


本日、山武市蓮沼殿下海岸にてクジラの一周忌法要が行われました。

この広大な海で偶然にも山武市の海岸にたどり着いてくれたお礼として

しっかり供養しなければとのことでした。

んで問題のオブジェ・・・とりあえず法要の際はここでお披露目。

その後は山武市役所のホールで展示されることになりました。





じっくり見てみたい方は山武市役所までどうぞ(^^;

author:ところ 大工, category:芸術・アート, 17:29
comments(2), trackbacks(0), - -