RSS | ATOM | SEARCH
電気メッキ
 

以前4月ごろ作ったゴミ集積箱の金網に異変が起きました!



 


これです! 実はこの金網なんですが、防錆の処理があるとばかり思っていたところ


その処理はされておらず、あっという間にサビさびになってしまったんです!


まぁ、さびても使えない事はないんですが、なんとなく申し訳なく・・・・・・



先日作った集積箱と入れ替えました(^^;



 

前回の問題を克服し、金網は亜鉛メッキ、レールにも金物を使用しました(^^)


そこで、さびてしまった金網を一度取り外し、防錆処理をする事に!


それがこれ!!!



 

「電気メッキ!」です!(^^)v


以前、たまたまネットで見つけたDIY!メッキも自分で出来るんだ♪


と知り、早速かなづちで実験!


メッキになるほうの材料として、亜鉛や銅などがDIYではやりやすいようです。


結構簡単に出来ました!


どうやるかと言うと、まず、メッキしたい金属をよく洗浄!


そして5倍にうすめたサンポール(トイレでお馴染み(^^;)をプラの容器へ!


DCの電源を用意!(小物なら3〜5V程度でもOKなので乾電池利用でも大丈夫!)


プラスの電源を溶かすほう(今回は銅板を使用)。マイナスの電源をメッキするほうにつなげて


サンポール液にin!


メッキされるほうから泡がでればOK!


あとは様子をみながら調整して!(30分程度でも大丈夫みたい!)



 

その状態で金属を入れてみます!


数分後・・・・・・



 

もう先っぽが銅メッキになっています(^^)v


お昼くらいから、夕方まで金網をメッキしてみました!


金網の仕上がりはまた明日(^^;


author:ところ 大工, category:特殊加工, 21:22
comments(2), trackbacks(0), - -