RSS | ATOM | SEARCH
楽市でお披露目したウッドデッキ施工開始!
 

先日の千葉県栄町でのイベント「安食の楽市」で出品したウッドデッキを取り付けに行ってきました。

この会場で見てすぐに気に入ってしまわれたようで、出来上がりが楽しみだったようです(^^)

ではさっそく♪



この庭に取り付けていきます。写真上部の掃出し窓に合わせて位置出しをしていきます。



写真中央の横に板が見えますが、これを「やり方・遣り方」といい、作ろうとする物の位置出しや

高さの基準になります。これが間違うとすべてが狂ってしまうため、慎重に確認しながら作業を

進めます。

遣り方が出来たらデッキの土台部分の位置出し、取り付けと進みます。



土台を取り付けるにあたり、束柱(つかばしら:犬走と大引の間の短い柱)の長さを測り出し

ていきます。これは、先ほどの遣り方の上側に糸を張り、犬走やコンクリート平板までの高さが

どれくらいあるかを見ます。当然、場所により微妙に高さが違うため1本1本測ります。

長さを測り切った後、写真の赤丸部分に見えるL型の金具で固定します。

その際、コンクリートには普通のネジが効かないので、振動ドリルって道具でコンクリートに穴を開

け、そこに専用のビスで固定していきます。

この後の工事はまたのちほど・・・(^^;
author:ところ 大工, category:ウッドデッキ, 07:12
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.tokoro-kc.com/trackback/1095755