RSS | ATOM | SEARCH
女房と畳は新しいに限る♪


ここは我が屋!6帖間です。今週末、地区の集まりのため畳の表替えをすることに。

ここでちょこっと情報!表替えとは、い草で出来たゴザを新しい物交換すること。

裏返しとは、一度使ったゴザの内側部分を表になるようにはがしてから裏返して縫い直すことです。

結構ごっちゃまぜに理解されている方がいらっしゃいます。



畳の下は・・・荒床もキレイなもんです(^^) 



んで昼間のうちによーく風を通してやり、夕方には敷きに来てくれました!

い草の香りが爽やかです♪畳の縁(へり)もピンクの花柄にしてもらいました!



縁の種類はとにかくたくさんあるようでここで和室のオシャレを楽しんでもいいですね!

それに今回のゴザは目の細かいものにしてもらいました(^^)何だか違う家に来たみたい!
author:ところ 大工, category:自宅リフォーム, 22:21
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
古女房・古畳にも味わいがありますよ!

古女房自身はどう思っているのやら・・・(汗)

畳のシミ・焦げも歴史の一つ。

イ草の香りは新鮮で癒されますよぇ〜♪
310, 2010/11/26 10:23 PM
そうですね!以前知り合いの職人さんがお客さんに

言われたそうです「奥さんは何人目だい?俺は

若いのがいいからすぐ取り変えちゃうんだよ!」

だそうで、すでに3人だか4人交換したそうで・・・(><)
いろんな人がいますね!(^^;
tokoro, 2010/11/28 10:04 PM









Trackback
url: http://blog.tokoro-kc.com/trackback/1095778