RSS | ATOM | SEARCH
枡マス繫栄しますように
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 

相当さぼってしまいました(^^;嫁は独立し、楽しいらしく頑張って更新してますが・・・

先月、お茶(茶道)をしている方からの相談で、煙草盆(たばこぼん)と呼ばれる

器(入れ物)?を作ってほしいとのリクエストがありました。

なんでも、そのお師匠さんは一升枡の大きさの煙草盆を使っているとか・・・

なので地元の材「山武杉」を使い一升枡を作ってほしいとの依頼。

とは言っても枡など作ったことなんてないですよ!って感じなのでとりあえず

チャレンジしてみマス(^^;なんて言ってきました。

材料は山武杉の中でも赤身の部分(年輪の中心に近い部分)で正目(筋目だけ

の部分)だけで木取ります。赤身で正目は狂いが少ないのでこういう物の作成に

適しています。



本来、マスは角々を組み合わせてつなぎますが、腕的にムリ(^^;なので留め切り

して、ボンドと竹釘を作って留めていきます。

竹も切る時期があり、やたら切って来てもダメなようで、以前、親父が墨サシ(線を

引くための道具。万年筆のようなもの)を作るために干しておいたものを頂きました(^^;

この竹を割り、竹釘を作ります。(初体験です(^^))



ボンドをつけ、下穴をあけ、釘で固定します。



どうでしょう!?なかなかいい感じにできました(^^)

初めての枡作りでした♪





author:ところ 大工, category:家具・小物作製日記, 21:04
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
ありがとうございました。
一升桝を依頼したものです。
一升桝を煙草盆としてみたてて使わさせていただきました。
ますます稽古に精進しますの思いをお茶席に来ていただいた仲間に伝えたくて。ところさんに無理を言って作っていただきました。
すごくすがすがしいよい桝を作っていただけてうれしかったです。感謝しています。
これからも大事に使っていきたいと思います。
瀬尾, 2011/01/17 9:24 AM
コメントありがとうございます(^^)

気に入ってもらえてなによりです♪

永く使ってもらえるようにサポートしていきます

ので何か不都合がありましたら遠慮なく申し付け

下さい!
tokoro, 2011/01/17 9:57 PM









Trackback
url: http://blog.tokoro-kc.com/trackback/1095792