RSS | ATOM | SEARCH
解体工事の時
JUGEMテーマ:日記・一般
 

昔ながらのタイル張りのお風呂。このお風呂を解体していきます。



すっかり壁のタイルが取り壊されました。縦に3本見えているのが「間柱(まばしら)」

そこに斜めに取り付いているのが「筋交い(すじかい)」といいます。

当時は断熱材も入れてなかったんですね(^^;まぁ時代の流れで今では当たり前ですが・・・

これはこれで当時は当たり前だったんでしょうね。



床の部分のコンクリートも解体します。このお宅の歴史を壊していきます。

寂しい部分と新しいお風呂への期待と入り混じった心境・・・

毎日、リフォーム工事をしていると当たり前のようになってしまいますが、

新しいものと古いものの価値を考えなければいけないのかも知れませんね。

author:ところ 大工, category:works!, 21:12
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.tokoro-kc.com/trackback/1095799