RSS | ATOM | SEARCH
お客様と一緒にリフォーム!カントリー、エイジング加工!
JUGEMテーマ:アート・デザイン

毎度毎度さぼっております(^^;どうもすいません。遊んでたわけでもないんですが・・・

経営革新、大地震、などなど・・・日々めまぐるしく変わる日常に体調を崩してしまい、

今日は夕方から寝ております(><)

さて、新しい取り組み、(以前にも何度か同じような事はしてきたんですが・・・)

「お客様と一緒にリフォームする!自分ですることにより、自宅への愛着を持っていただきたい!」

をコンセプトに、始めた第1弾!トイレの腰壁、カントリー風エイジング加工リフォームを工事してきま

した!

全部が全部はいきなりはムリなので、まずは少しずつ関わってもらいました♪

まず、下準備。



腰板に使う板、一般的に「パネリング」とか、「羽目板」と呼ばれています。

その板に下塗りをしていきます。



今回の下地は茶系の塗料です。今回使う枚数は3尺x6尺のトイレで1mの高さで

取り付けていきます。

一通り塗り終えたら、乾燥。そして



茶の上に白のペンキを塗っていきます。



よーく乾燥したものから順に紙やすり等で白い部分を削り取っていきます!

ここの部分でお客さんに参加していただきました♪参加と言っても30枚ほど

あるので結構な仕事です(^^;なれない仕事は疲れちゃいますからね(^^)



今回はトイレなのでまず、便器を外します。ここで注意!壁が板の分前に出てきますので

排便管の移動が伴います。ご自分で工事なさる場合は気をつけて下さいね!

順々に板を貼り付けていきます。



こんな感じでできました!今回床も張り替えました。無垢のヒノキのフローリングです。

アップでみると・・・



我ながらいい感じです(^^;ペンキの剥がし具合はお客様の好みなのでお客さんも

大満足♪これからの生活が楽しそうですね!(^^)

author:ところ 大工, category:体験教室, 23:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.tokoro-kc.com/trackback/1095808