RSS | ATOM | SEARCH
荒床(あらゆか)

今回の工事は和室の畳の下、荒床についてお話してみます。
まず、畳は基準的な厚みは2寸(約6センチ)あり、その下地を荒床と呼びます。
日本では古くから畳敷きの住まいが定着しています。そして荒床には主に杉材が用いられて来ました。
近年、新建材の普及により杉材の代わりにベニヤ板を使うケースも増えています。
しかし、ベニヤ板は薄くスライスした材木を何層にも接着剤で張り合わせているため、15年から30年位で寿命を迎えます。それがグワグワしたりフワフワした感じの原因なのです。
そこでオススメなのは、古来から使われている杉板なんです。
畳は常に呼吸しています。もちろん床下からも呼吸するわけですが、杉板も同時に呼吸してくれ、適度な湿度を保ってくれます。
そして今回の工事はグワグワした荒床をはがして張り替える工事をしました。
寿命を迎えたベニヤ板は乗るのも危険なほど痛んでいました。それらをキレイにはがして

このように杉板に張り替えました!
author:ところ 大工, category:works!, 08:54
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
日本は梅雨があったり水田の多い国ですから
湿気を効率よく室外へ出したり
新しい空気を室内へ入れたり
と、室内が空気循環しやすい昔ながらの
《和室》が良いですね!
中でも『たたみ』は、日本の風土に適した
役割をもっています。

≪日本人なら畳だよ!≫

荒床に畳!ベストマッチ!バッチグー!

恋と同じく家も呼吸してないとね^^

ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪
ponpoko, 2007/09/01 10:37 AM
以?待上帝一??卑的?度去?待?身?的人。
最新?版女装批?, 2016/03/07 8:10 PM
契?与合同一旦??,就没有?商的余地了。
?国?意??用品网站, 2016/03/07 8:11 PM
2017年人気貴族エルメス コピー安心専門店、
一流ブランドショップ、シャネル コピー、
付属品完備!送料は無料です(日本全国)!
ご注文を期待しています!100%品質保証 
満足保。※日本國送料無料、信用第一、
ブランド激安市場, 2017/11/27 9:38 PM









Trackback
url: http://blog.tokoro-kc.com/trackback/513225